がんの緩和ケア 常投与されていてボタン押す薬量増えるいう

がんの緩和ケア 常投与されていてボタン押す薬量増えるいう。。医療の質問

オキファストいう薬使っている知人

常投与されていて、ボタン押す薬量増えるいう機械使って

いう名前の機械か がんの緩和ケア。しかしながら。不幸にもがんの治療でがんが完全に治りきらなかった場合。緩和
ケアのみが継続されることになります。がんの治療をして医療用麻薬は使う量
に上限がないので。痛みが強くなれば。それにあわせて薬を増やすことができ
ます。 しかし。麻薬また。医療用麻薬の種類も増えたことから。一人ひとりの
痛みに応じた薬を使用できるようになっています。 痛みについて痛みが出てき
た時に。ボタンを押すと一定量の薬が追加投与され。痛みが取れます。追加投与
には

がんの痛みに使用される医療用麻薬オピオイド鎮痛剤。適切な処方量は。患者さん一人ひとり異なりますので。痛みの程度をみながら
調節します。日本では。数種類のオピオイド鎮痛薬が使われていますが。
それぞれ性質や使用法が異なりますので。医師と相談して

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です